CleanB

PRICE LIST料金システム

STAFF BLOGスタッフによる日常ブログ

CATEGORY

全てのブログを表示

ARCHIVE

ALL

こんにちは!クリーンビーの原本です!

暦上は春ですがまだまだ肌寒い日が続いておりますね。春が近付くとやはり私はお花見がしたくなります。日本に来る観光客の方も桜が大好きなようですが、日本の「お花見文化」には驚かされるようです。

確かに前日から場所取りをすることや、手の込んだお弁当を持ちよるなど日本人のお花見に対する本気度が伺えます。また、「シャイだと思っていた日本人が昼間から公共の場でお酒を飲むなんて!」というギャップもあるそうで、私たちは割と当たり前になっていますが海外の方はそういったところも見ているのですね。

ちなみに去年のこの時期は、清掃の物件内に桜の花びらが落ちていることが何度かありました。季節の情緒を感じながら掃除機で吸ったのが懐かしいです。

民泊の多様化

こんにちは、営業担当風呂井です!

ある企業の調査によると3人以上のグループ旅行の際に抑えたい費用は「宿泊費・ホテル代」、その一方で、旅行中に贅沢したい費用は「宿泊施設」という意見が多く挙がったとのこと。そういった状況を受け、ラグジュアリー民泊といった物件を手がける企業も登場しました。これまで民泊を利用しなかった層からも宿泊需要が加わることが期待されるのではということらしいです。

弊社でお預かりしている物件の中にも、モデルハウスのような豪華な設えの家具をそろえた100㎡程もある部屋やタワーマンションもあり、ラグジュアリーな体験ができそうな物件がございます。逆に徹底的にコストを抑えリーズナブルに利用できるお部屋もあり、多様化が進んでいる状況が伺えます。

今後もどういった部屋が登場するのか楽しみです。

エレベーターの裏ワザ

こんばんは、クリーンビーの田村です。

清掃現場に行くとチェックアウトのゲスト様とすれ違う機会がよくあります。ゲスト様が大人数でエレベーターを利用されていた際、キャリーケースなどが行き先階ボタンに当たってしまうようで、行き先階ボタンのほとんどが点灯していることがあり、目的のフロアまで行くのに数分かかってしまうなんてことがあります。

そこで使うのが、エレベーターのキャンセル機能。メーカーごとにキャンセル方法が違うようで、いろいろと調べてみると

・押し続ける。
・連打する。
・2回押す。
・開いている間に再度光っているボタンを押す。

特殊なものとしては「5回連打」など回数が決まっているものもありました。もしかすると製造年度にも関係あるかもしれませんね。私が幼少のころは、「全部の階層ボタンを押す」とキャンセルできるエレベーターがありましたが、怖くて試せないです。(笑)

試している間に目的の階についてしまうことが多いですが、キャンセルしたい時には一度試してみるとおもしろいと思います。失敗するケースも多いですが、成功すると予想以上に嬉しかったりします。

それではまた。