Clean bnbClean bnb

STAFF BLOGスタッフによる日常ブログ

CATEGORY

全てのブログを表示

ARCHIVE

ALL

はじめまして!

はじめまして。

新卒採用で4/1から勤務しています。
藪下光世(やぶした こうせい)と申します。

入社して半月ほど経過しました。
実際に民泊の清掃をしたり、電球の交換や備品のチェック、翌日のリネンを組むことをしたりなど
いろいろな業務を学んで、少しずつ業務の実態を知ることができました。

最近は、翌日清掃分のリネン組みをする際に
翌日出勤する現場の方に迷惑がかからないようにミスのないように注意して業務に取り組んでおります!

この仕事は、新しい分野でまだまだ色々なことができ、発展していくことが出来るやりがいのある仕事だと身をもって感じています。

職場の先輩たちがとてもいい人ばかりで本当に恵まれています!
毎日が新しい発見ばかりです!

少しでも早く、1人前になれるように頑張っていきます!

これからよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます。

営業担当風呂井です!

みなさま本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始のピークもようやく落ち着いてきました。
2018年は最終的に訪日外国人観光客が遂に大台である3,000万人を超えたとのことです。

2019年は都心部では大手企業の1棟宿泊施設開発が加速し、
都市近郊で主に運営代行が手掛ける戸建民泊が増えていくのではないかと考えられます。

ファミリーマートのKeyStationやスマートロック、タブレットを使ったセルフチェックインシステムなどの普及も進み、
無人でもストレスなくサービス利用できる環境が整っていきます。

清掃においては1棟タイプの民泊、戸建民泊いずれにしても
抑えるべきポイントを漏れなく共有できるような仕組みづくりが求められるかと思います。
どんな物件も同じ品質で清掃できるようになれば安定したレビュー獲得にも繋がります。

今年一年も新たな気持ちで日々精進していきます!

2018年振り返り

営業担当風呂井です!

今年も残すところ1ヶ月ですね、、あっという間の1年間でした。

今年は民泊業界にとって激動の1年だったと思います。
住宅宿泊事業法の施行に始まり、エアビショック、台風21号の影響による関空の機能停止、連絡橋の損壊など
訪日外国人観光客数が一時的に前年比を下回る状況となりました。

一方で大阪の特区民泊は2,000室を超え、大手企業が1棟民泊を続々とオープンさせていることに加え
2025年の大阪万博誘致が決まり来年以降もインバウンド市場は拡大していくものと考えられます。

私たちも日々変化する市場に対し新たなサービスのご提供や既存サービスのブラッシュアップに努めています。
試験段階ではありますがお客様にご好評いただいたサービスもいくつかあり、
また時期を改めて公開させていただければと思います。

引き続きクリーンビーをよろしくお願いいたします!