CleanB

PRICE LIST料金システム

STAFF BLOGスタッフによる日常ブログ

CATEGORY

全てのブログを表示

ARCHIVE

ALL

清掃の大切さ

はじめまして。
五月から学生インターンとして勤務しております徳山と申します。

僕はインターン経験自体初めてで、特に清掃業界のなかで働くことはアルバイトでも初めてのことでした。

まず清掃の研修を受けて感じた事として、
当たり前のことなのですが家庭で少し丁寧にやった程度の清掃とは比べ物にならないほど丁寧かつ洗練されていることに驚きました。
それはもちろんそれなりの労力を使います。
しかしその分、気持ちよさを感じます。

「お客様に気持ち良く泊まっていただく。」

とても素晴らしいことだと思います。

皆さんも時間がある時にでもいつもより全力かつ丁寧に清掃をやってみてはいかがでしょうか?
とても気持ちがいいし、気分転換にもなると思いますよ!

それではこれからよろしくお願いします!

洗濯

こんにちは、クリーンビーの田村です。
今回は民泊における洗濯についてです。

滞在されるにあたって最低限必要なものとして挙げられるのは、ティッシュやトイレットペーパー、シャンプー類などの消耗品ではないでしょうか?

その他に、意外と必需品なのが洗濯関連の備品です。

多くのゲスト様はご自身で服やタオルなどを洗濯されます。
そのため、ゲスト様からいただくお問い合わせの中には、ハンガーが不足している、物干しが無い、洗濯用洗剤が無いといった内容もあるようです。
洗濯関連のアイテムを充実させることで、ゲスト様の節約旅行の手助けになるかもしれませんね。

いまは梅雨時期で、洗濯物を外に干せないケースもあります。
宿泊時に、コインランドリーの場所や使い方も案内するなどすれば信頼関係アップに効果的かもしれません。

また更新します。

「働く」の意味

この頃は温度差が激しく…暑いと思えば急に寒くなったりと大変な時期ですね…
皆様も体調を崩さないようにお気を付け下さい…

クリンビーの小野です!
今回は高校生の時に大好きだった先生からのお言葉をご紹介出来ればと思います(^^)

高校生の時、社会科全般の授業をしてくださったY先生。
その先生は社会科の授業はもちろんの事、雑学、倫理学、漫画やアニメ等、幅広い分野で知識が多くあり、教科内容とは別に学べることも多く、授業の雰囲気をすぐに作り上げてしまう先生でした。
そんな多くの情報が詰まった授業は聞いているだけで楽しく、1時間目から4時間目までその先生の授業を受けていたりする子もいたりと、
生徒皆から愛される先生でした。
現代社会の授業の時だったと思います。
授業を進めていく中、真面目な顔で先生は言いました。

「働くという言葉の意味は[傍(はた)を楽にする]という意味なんだよ。傍というのは自分の周りの人、社会、家族、自分を取り巻く環境の事。」
「はたを楽にする為に「人が動く」と書いて働くと読むんだよ。だから皆も自分の事、周りの事、しっかり見て、第三者の目線を持てる大人になってくださいね。」

調べてみると、NPO法人の方が言われていたお言葉みたいなのですが…私はこの先生に言われたからこそ胸に響いてきたのだと思います。
私も社会に出て、いろんな人に出会ったり、何かをチャレンジする時は時々この言葉を思い出します。

新入社員、新入生、社会人、いろいろな事にチャレンジし、いろいろな人と出会いが多い季節です。
少しでも頭の片隅にでこの言葉を置いて頂き、ちょっとした時に思い出すと何か新しい見え方ができるかも知れませんね!

そんな出会いの季節に、恩師からのお言葉のご紹介でした(^^)